head_img

費用・料金

詳細はお気軽にお尋ね下さい。(予約・お問い合わせ)

料金表

検査・診断料

4万円

小児矯正料金

20万円~35万円

成人矯正料金(保定装置の料金含む)

60万円~70万円

小児矯正から成人矯正への移行

25万円~40万円

調整料

2.000円~6.000円

セラミック・レジンブラケット

( 片顎 ) 3万円

リンガルブラケット

( 上顎 ) 30万円

(上下顎) 45万円

歯列矯正も医療費控除の対象になります。

安心して治療が受けられるポイント

矯正料金の返金について

やむを得ず転居などにより当院への通院が困難となった場合、治療の進行状況により、矯正料金を返金いたしてます。また、責任をもって引き継いで頂く矯正歯科医院を紹介いたします。

1 治療方法、治療装置の変更について

矯正専門医師により、治療ゴールは同じでも使用する矯正装置、方法が異なる場合があります。あらがき矯正歯科では、できるかぎり当院で使用している矯正装置をそのまま継続使用して患者さまに負担なく引き継いでいただける矯正医師をお探ししますが、地域によっては転移先の矯正医師の行っている治療装置に変更される場合があります。

2 治療費用の返金について

矯正治療途中で転院する場合には、当院でお支払い頂いたご費用(装置技術料)を治療の進行状況から返金いたしますので、転院先での矯正治療にあてて頂くかたちとなります。ただし、転院先での治療費については過不足が生じる可能性がありますので、ご了承ください。

精算料金の目安ですが、
・治療期間が1年未満の場合、最大50%の範囲で治療進行状況に応じて返金します。
・治療期間が2年未満の場合、最大30%の範囲で治療進行状況に応じて返金します。
・治療期間が3年未満の場合、最大10%の範囲で治療進行状況に応じて返金します。
・治療期間が4年目以降の場合、返金はございません。
(各ケースにより精算の計算法が異なる場合があります。)

3 海外に転居する場合

先進国の主要都市に転居される場合には、矯正医にご紹介することが可能です。しかしながら、どうしても矯正医を紹介できない場合、装置をつけたまま渡航して頂くか、日本に再帰国されるまで矯正装置を撤去して、帰国後再治療する方法をとっております。

日本矯正歯科学会 認定医/歯学博士 院長 荒垣 芳元

←戻る 上へ↑


ページトップに戻る